B-3
10.12[火]14:30 - 15:00
    BI・データ活用
    Dr.Sum
    DX推進

製品・ソリューション
データドリブン経営に欠かせないDr.Sum
〜部門をデータでつなぎ、先を見据える羅針盤としての進化〜

「超高速集計データベースエンジン」としてリリースし、今年で20周年を迎えるDr.Sum。この20年でビジネス環境の変化は加速を続け、今後もその不確実は増していきます。そうした状況下において、Dr.Sumへ寄せられる要望も広がりを見せており、「不確実な世の中を戦っていくための羅針盤」となるべくDr.Sumの進化は続きます。“超高速集計“だけでは、データドリブン経営は実現できません。集計の前フェーズである「データ集約」そして後フェーズである「需要予測」の領域までが必要です。
本セッションではデータドリブン経営の実現に向け、ソフトウェアとコンサル・サービスの両面で対応してきた知見を事例・デモを交えてお届けします。

ウイングアーク1st株式会社
DataEmpowerment事業部 Dr.Sum開発部 部長
笹原 徹

1999年ウイングアーク1stの前身に入社し、高速集計DBMSサーバーやOLAPのテクノロジーを中心に研究開発に従事。BI製品開発に20年以上携わり、現在はDr.Sum開発責任者を務め、エンジンの集計速度を徹底的に追求。お客様が使い続けられる製品の開発を目指し研鑽を積む。

ウイングアーク1st株式会社
DataEmpowerment事業部 DEサービス統括部 統括部長
山本 宏樹

2002年ウイングアーク1stの前身に入社。入社後は、帳票・電子文書ソリューションの技術サポート、プリセールス、インテグレーション業務に従事し、主にPMを担当。2017年よりBI製品・データ活用に関するコンサルティング・サービス部門の責任者として、サービス提供の中で培った経験やノウハウから製品利用のベストプラクティスやソリューションの開発、データ活用エンジニア育成の教材の開発なども担っている。

ウイングアーク1st株式会社
DataEmpowerment事業部 ビジネスディベロップメント室 室長
田﨑 早瀬

2015年に営業職として入社。現在はアカウントセールス部門の営業マネージャーを務める傍ら、ビジネスディベロップメント室の責任者も兼務。主にDr.Sumの製品企画・戦略立案担当としての活動も行っている。

視聴お申し込み

このセッションをシェアする