セミナー&イベントSeminar & Event

◆開催中止◆ 【定期開催】「SVF」製品紹介&ハンズオンセミナー
~帳票設計&出力運用を”W体験"できるハンズオン同時開催~

セミナー概要

ご紹介製品
  • SVF/RDE

※本セミナーは、国内外での新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染が拡大している状況を鑑み、ご参加の皆さまおよび関係者の健康・安全面を考慮し、開催を中止させていただくことを決定いたしました。お申込みいただいた皆様には、別途ご連絡をさしあげます。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解とご了承を賜りますようお願い申し上げます。(03/24)


本セミナーは「Ver.9.2」を前提としてご紹介します。

時代に応じて多様化を続けてきた企業システムにおける帳票運用。現場の業務と密接にかかわる帳票運用の見直しは、現場の働き方改革に絶大な効果をもたらします。

本セミナーでは、コスト削減、グローバル化、e-文書法に対応したペーパーレスなど帳票に関わる課題と新たなニーズに対して、23,000社を超える企業に導入された「SVF」を中心に豊富な事例を交えてご紹介します。

ご希望のお客様には、実機を操作していただき、帳票設計ツール「SVFX-Designer」での帳票設計の生産性の高さ、またCSVファイルから帳票出力一連の設定を体験いただけます。

セミナー内容

  • 13:30~14:35 帳票に関わる課題、解決法とSVF製品紹介

    お客様業務に密接に関わる帳票出力は多種多様な出力方法が求められます。
    帳票に関わる課題と新たなニーズに対して、23,000社を超える企業に導入された「SVF」を中心に豊富な事例を交えてご紹介します。

  • 14:35~14:40 質疑応答

  • 14:40~14:50 休憩

  • 14:50~16:10 SVFハンズオン  帳票設計編

    ≪実際に設計しよう!≫
    SVFの設計製品SVFX-Designerを操作し帳票レイアウト作成をご体験いただきます。
    実際の帳票設計業務の流れを想定し、帳票イメージの取り込み、フィールド作成、矩形・罫線の作成、計算式の設定を講師と共に実施いただきます。

  • 16:10~16:20 休憩

  • 16:20~17:10 SVFハンズオン 実行部編

    ≪実際に帳票を出力しよう!≫
    SVFの連携製品、実行製品を実際の設定を通して、帳票出力までの流れをご説明いたします。
    帳票データと帳票レイアウトをノンプログラミングで紐づけ、帳票出力までの流れをご理解いただきます。

  • 17:10~17:20 質疑応答

日時・開催概要

開催地 北海道
開催日時 2020/4/14(火) 13:30~17:20(開場13:00)
受講料 無料
定員 6名
会場 MAP
〒060-0808 北海道 札幌市北区北8条西3丁目32番 8・3スクエア北ビル8F
TEL:011-708-8123

JR札幌駅北口より 徒歩3分

お申し込み

  • ※ご登録がうまく出来ない方は、下記お問い合せにご連絡ください。
  • ※事前にご登録をされていない方はお断りする場合がございます。本セミナーの事前登録にご協力をお願い申し上げます。
  • ※競合製品をお取り扱いされている企業様はご参加をお断りする場合がございます。
  • ※その他、主催者の判断で参加に相応しくない方は、入場をお断りする場合がございます。なにとぞご了承ください。

  • ※新型コロナウイルス感染症の感染が拡大している状況を鑑み、やむを得ずセミナーの開催を中止する可能性もございます。
    開催中止の場合は、2営業日前までをめどにメールでご案内いたしますので、あらかじめご理解のほどどうぞよろしくお願いいたします。

参加セミナー

◆開催中止◆ 【定期開催】「SVF」製品紹介&ハンズオンセミナー
~帳票設計&出力運用を”W体験"できるハンズオン同時開催~
開催日時:2020/4/14(火) 13:30~17:20(開場13:00)

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

開催日時:2020/4/14(火) 13:30~17:20(開場13:00)
※個人情報の取り扱いにつきまして
  • 本サイトでご提供頂きましたお客様の個人情報は、弊社の“個人情報保護方針”に基づき適切に管理し、お問い合わせに対するご回答、弊社製品・サービスのご紹介、関連のセミナー・展示会等のご案内、アンケート調査依頼、その他関連する事業活動の目的でのみ利用させて頂きます。詳細は、弊社ホームページの『プライバシーポリシー』をご確認ください。
  • 弊社は、以下のような情報をクッキー、Webビーコンおよび類似の技術を利用して取得しています。
    • 閲覧したWebページ等のデータ(個人情報と紐付けて取得しています)